ブルーベリーの栄養素

ブルーベリーの栄養素

北アメリカが原産で古くから万能薬として重宝されてきた果物であるブルーベリーは、小さなベリーの中にびっくりするほど多くの栄養素が凝縮されてたっぷり詰まっています。
一番有名なのは濃い青紫色の色素に含まれるアントシアニンで、強力な抗酸化作用のあるポリフェノールの一種なのでアンチエイジングや眼精疲労の回復、生活習慣病の改善、アレルギーの克服などの効果が期待できます。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロテンなど美容と健康によい成分もたくさん含まれていて、鉄、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分もあるのでこれだけでサプリメントの代わりになるような強い効果があり、特に収穫したばかりのフレッシュな果実は栄養素を豊富に含んでいます。

 

ブルーベリーには意外なことに食物繊維もたっぷり含まれています。
その量は食物繊維の王様と言われる果物バナナを上回るほどで、含有量で見るとバナナの2,5倍もの量があります。
更に、ブルーベリーの食物繊維は不溶性と水溶性の両方の特性を併せ持っているのでお通じをよくしたり腸内環境を整えるだけでなく脂肪の吸収を抑えたり血中コレステロール値を減少させる働きもあるのでダイエットに有効です。